田の草取り6/1に延期です背。

明日は057.gifのようです。田んぼの草取りは
明後日6/1日曜日に延期しま~す。

[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-30 18:34 | Comments(1)

25日はアースデイマーケット

日曜日はおなじみ代々木公園でのマーケットです。お天気が心配ですが、大丈夫でしょう!!
雨は土曜の午後3時から降り出して、日曜の朝9時には止むでしょう。(と良いな)

昨日友人から大根を頂いたので大根の梅酢漬け作りました。

そして、いよいよ餅米の在庫が・・・なので、今回から玄米餅の味見はなくなりました。
持っていける数にも限りがありますから欲しい方はお早めにみやもと山のテントへ寄ってください。


そして31日の田んぼの草取りに参加したいと思っている人、早めに連絡ください
メール miyamotoyama74@yahoo.co.jp 電F0479-73-3741へ

前回の救援米の田植えのとき予想以上の方が来てくれて、おにぎりが足りなくてお弁当を買って頂くことになってしまい…申し分けなかったので。

えっつ田んぼの草取り初耳という方ににもう一度おしらせします。

●●● みやもと山 有機田んぼ 草取り人海大作戦!●●●
5月初めの田植えから1か月も経つと、みやもと山の田んぼでは、草取りの真っ盛り!
初夏の日差しを受けて稲がぐんぐん育ち、雑草もどんどん伸びて、猫の手も借りたい時期なのです。
そんなわけで「人海大作戦!」。草取りに猫の手ならぬ皆さまの手を借してくれませんか? 
とっろとろに軟らかい田んぼの中に裸足で「にゅりゅにゅりゅ・・・・・」と入れば、足の指先から身体が浄化されていく感じ。お天気が良ければ、「嗚呼、我は農耕民族であった~、納得~、幸せ~」と実感することうけあい!
仕事はきついので休み休みでもかまいません。初心者大歓迎です。初夏の田んぼで、一度、「田の草体験」してみませんか?
    ------------------------------------------------------------------------
●日程: 5/31(土)※雨天の場合、6/1(日)に順延 
  午前10時~午後3時ごろまで
  八日市場駅前9時46分集合下さい。
 参考時刻表(行き)普通 東京7:46~千葉8:24    
            千葉8:38~八日市場9:46
    (帰り普通 八日市場15:14~千葉16:28
          千葉16:34~東京17:12
                JR高速バスもあり
注意 八日市場の駅は自動改札が使えませんかPASUMO等で乗ってこないでね!切符を買ってきてください  
●作業内容:無農薬田の草取り
●服装:田に入るので、サンダル、汚れても良い作業着
●持ち物:着替え、タオル、雨合羽、捨てても良い軍足等
●参加費:お昼代500円(お酒もあります/別料金)
●申込みe-mail:miyamotoyama74@yahoo.co.jp
℡FAX0479‐73‐3741
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-23 22:27 | Comments(0)

サシバが・・・・

サシバの話です。差し歯が抜けたのではではありません。


昨日の朝、夫が田んぼに行くと小さな鷹の一種である『サシバ』が烏避けの糸に絡まって大暴れしていたそうです。

これは可哀想と近寄って糸をはずしてあげようとするのですが・・・相手にしたら一大事。おお暴れ。鋭い目と嘴と足で猛反撃・・・近寄れません。そこで隣(隣の家と言いましても約1km離れてているでしょか)の高校の理科の教師をしているYさんに相談。学校帰りに連絡をくれました。

サシバ救出d大作戦 

まず厚い手袋をはめサシバ君の顔を隠します。
そうすると少々おとなしくなります。
何とか糸をはずして、畦へ・・・半日以上田の中で絡まっていたせいかかなり弱ってます。

数分後自力で山の中へ入っていきました。

f0018424_354330.jpg

『サシバは雛を狙ったのではなく畦にいた蛙を狙ってきたはずです。まだ幼くて糸に気がつかなったのでしょう・・・。』とY先生。

元気になってね

はたまた可哀想・・・・よく見てね!ここは合鴨農法田ですよ。

いろんな思いの連続です。

(\


↓友人の本の紹介ぺ―ジ見つけました。
様々なメディアで紹介されています/東庵日記 日本的有機生活のすすめ


サシバの解説 
サシバは、本州北部以南の各地の低山や丘陵地に夏鳥として渡来する。体長は約50cmで、翼を広げると1mくらいになる中型のタカである。

 早春の4月上旬に渡ってきたばかりのオスは、長旅の疲れをいやすかのようにひっそりとしている。初認日の頃には1羽だったサシバが、数日後には2羽になって飛んでいる。メスも渡ってきたのである。この頃は隣の山にも別のサシバが渡ってきていて、ピックイーピックイーと鳴きながら飛び回っているのがよく見られる。これはナワバリ宣言の行動の1つで、サシバは広さ1㎞ほどの場所をナワバリにして、侵入してくる他のサシバやカラスなどを果敢に追い払う。
 木々が芽吹き始めた里山の上でオスとメスが鳴きながら並んで飛んでいる。アカマツ林の樹間をぬうように2羽で飛んだりする。サシバの求愛飛行である。オスがとったヘビやトカゲなどをメスへプレゼントする求愛給餌も見られる。アカマツ林やスギ林で巣作りが行われ、その巣の近くで交尾が頻繁に行われるようになると、産卵は間近い。
 山里の水田で田植えが始まる4月下旬から5月上旬にメスは2~4個の卵を産む。そして約1ヶ月の間、主にメスが抱卵する。オスは巣にいるメスのために餌を運んだり、ナワバリの防衛で忙しい。
 5月下旬から6月上旬にヒナが生まれる。その後、約10日間はメス親は付きっきりでヒナの面倒を見る。ヒナを抱いたり、オスが持ってきた餌を引きちぎって口移しでヒナへ与えるのである。ヒナが成長するに連れて、メスも餌とりに出かけるようになる。田んぼ、畑、草地、伐採地などでヘビ、トカゲ、カエル、モグラ、バッタなどをつかまえる。


 まだ梅雨の開けない7月上旬、サシバのヒナたちは巣立つ。その後も1~2週間は親鳥から餌をもらっているが、徐々に自分で餌のとり方を覚えていく。そして入道雲を背景に若鶏たちがじゃれあっている風景が見られるようになると、夏の到来である。
 繁殖を終えたサシバの親鳥と巣立った若鶏たちは、9月下旬から10月上旬にかけて南国の越冬地である東南アジアに向けて旅立っていく。
 雑木林、アカマツ林、スギ林などが混在する里山がある。いくつもの小さな谷が入り込み、そこには水田や畑がある。谷の入口には人家が点在する。農山村の典型的な自然環境である。こうした場所に好んでサシバたちは住む。しかし、最近は宅地造成、工場誘致、ゴルフ場開発などで里山の自然がどんどん消失している。
 日本で繁殖するサシバの数は、タカ類の中では比較的多い方ではあるが、サシバの将来は明るくない。

http://www.gunzosha.co.jp/eiga/sasiba/kaisetu/kaisetusasiba.htm より
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-20 03:27 | わたくしごと | Comments(0)

合鴨放流・・・・・が・・・・

今日の午後やっと鴨を田んぼの放しました。
f0018424_18345867.jpg

この数日の寒さで鴨の放流を見合わせていました。やっと昨日から温かくなり、お天気も安定しそうなので本日私たちの結婚記念日に合鴨の雛をを田に放してあげました。
大海原?に出た彼らはそれはそれは嬉しそう。まずは美味しそうな虫君をパクリパウリ。あっという間に田んぼ中を泳ぎまわっています。今年も田の草手伝ってね!!よろしくね!!今月末には都会から田の草応援団が来ますよ。
そちらもよろしくね!!
f0018424_18351370.jpg

とここまで書いたときです。『ごめんください。すみません』ただならぬ声 ・・・??
隣の田んぼの奥さんが青ざめた顔で鴨を抱えて・・・・います・・・・・・。
『家の犬が・・・・田んぼに飛び込んでしまって・・・・』・・・・・・・・・・


軽トラック急発進で父ちゃんの居る田んぼへ・・・・

丁度其の田へ父ちゃんが様子を見回りに来たところでした。




13羽もやられてしまいました。数時間の幸せから、恐ろしい目にあってしまいました。
         かわいそうに

明日電柵をもう一段増やします。

いつもはとても賢くてご主人のいう事を聞く犬だったのですが、まったく聞く耳を待たずに飛びかかってしまったようです。

犬はつないでください。

なんだか落ち込んでいます。しょうがないのですが・・・。


いろんな思いが交差しながらお米が育ちます。
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-16 18:51 | ザ、百姓 | Comments(2)

ハ-ト・スター

見てください可愛でしょう
f0018424_81545.jpg

友達が娘の為に作ったんだって。小さい実のうちに枠をはめて育てたんだそうです。
今度、マーケットにもて行きますね
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-13 08:02 | Comments(0)

合鴨の雛が来ましたよ。

f0018424_81787.jpg

庭の桶で、泳ぎの練習中。田んぼの準備が出来次第放流です。
今年も草食べて助けてね!!
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-10 08:18 | Comments(0)

さあ次はt田の草です。皆さん手伝ってください


●●● みやもと山 有機田んぼ 草取り人海大作戦!●●●

5月初めの田植えから1か月も経つと、みやもと山の田んぼでは、草取りの真っ盛り!
初夏の日差しを受けて稲がぐんぐん育ち、雑草もどんどん伸びて、猫の手も借りたい時期なのです。
そんなわけで「人海大作戦!」。草取りに猫の手ならぬ皆さまの手を借してくれませんか? 
とっろとろに軟らかい田んぼの中に裸足で「にゅりゅにゅりゅ・・・・・」と入れば、足の指先から身体が浄化されていく感じ。お天気が良ければ、「嗚呼、我は農耕民族であった~、納得~、幸せ~」と実感することうけあい!
仕事はきついので休み休みでもかまいません。初心者大歓迎です。初夏の田んぼ
で、一度、「田の草体験」してみませんか?

●日程: 5/31(土) ※雨天の場合、6/1(日)に順延 (田んぼ  
 の様子で変更も有り)
  午前10時~午後3時ごろまで
  八日市場駅前9時46分集合下さい。
  参考時刻表(行き)普通 東京7:46~千葉8:24    
                 千葉8:38~八日市場9:46
         (帰り)普通 八日市場15:14~千葉16:28
              千葉16:34~東京17:12
                     JR高速バスもあり
   034.gif注意 八日市場の駅は自動改札が使えませんからPASUMO等で乗ってこないでね!切符を買ってきてください  
 

●作業内容:無農薬田の草取り
●服装:田に入るので、サンダル、汚れても良い作業着
●持ち物:着替え、タオル、雨合羽、捨てても良い軍足等
●参加費:お昼代500円(お酒もあります/別料金)
●お問い合わせ・申込み:e-mail: miyamotoyama74@yahoo.co.jp

f0018424_16224781.jpg

              ↓ 昨年の様子 2007年6月を見て→

[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-06 16:25 | ザ、百姓 | Comments(2)

雨の赤坂

天気予報もかなりずれて2時頃まで雨。・・・・人は地下に居てこちらには殆ど居ません。
しかし都会はすごい。雨が上がったら人で埋まりました。餅の試食を焼き焼き焼き焼き2時間ぶっ続けて力尽きました。お隣のオ-ガニックビールが美味しかった。
f0018424_6235786.jpg

            赤坂サカスに燦然と輝くみやもと山????



昨日は近所のお嬢さんの結婚式。そして今日はトラストの仲間が田植えにやってきます。
家の中ガタグリりかえってます。掃除終わるかしら??キャーと言うよりギャー042.gif
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-05 06:34 | ザ、百姓 | Comments(2)

久々のプリン登場

明日は何とかお昼までには雨が上がるって・・・ということで赤坂サカスへいきます。

先日か風呂敷王子に描いてもらったプリンのイラスト持っていきますよお楽しみに!!
もちろんオニギリも。
f0018424_1881632.jpg

[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-02 18:09 | Comments(0)

田の早苗が植えられました。

本日11時田植え終了。とりあえずね。
28から長男が助っ人で帰省してくれて、父ちゃんも喜び」大助かりでした。
f0018424_21442520.jpg


f0018424_21444249.jpg

ここの田の畦には日本タンポポが群生しています。お気に入りの場所です。

これからは手直ししつつ合鴨の田んぼの整備です


明後日は赤坂サカスでマーケット。雨の予報いやだな~
。明後日天気にナ~レ058.gif

4日はご近所の結婚式。おばちゃんなので着物着ようかと・・・・010.gif

5日は救援米の田植えです。

一つ一つこなしていきますよ。

だって8月の富士登山イベントに参加表明してしまいましたから・・・・?
http://mixi.jp/view_event.pl?id=30621625
どなたかご一緒しませんか?
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-05-01 21:55 | ザ、百姓 | Comments(1)