女御毘射

今日は村の行事「女御毘射」でした。オッピシャ!
f0018424_1861888.jpg

何それ?ですよね。房総半島に伝わる村の正月行事です。男御毘射は1/7。女御毘射は1/25.(最近は25日近くの日曜日)に村の女衆が勢ぞろいして飲めや歌えの大騒ぎです。
まだ私がお嫁に来た25年前はまさに、そんな感じでした。6年に一度くらい回ってくるお当番は朝3時おきしてご馳走つくり。隣の家との競い合いって感じ。(今はへ近くの酒屋さんで惣菜を頼みます)
まずは開会の儀式『一鍬サックリコン』豊作祈願の儀式です。歌にあわせて鍬で田んぼを耕すしぐさをして、その後ろから田植え奴が種まきをするのです。『一鍬サックリコン、二鍬サックリコン、三鍬目の鍬先で金銀茶釜を掘りだした~、あ~めでたいな-めでたいなー』と。マア大笑い。ひょっと・こおかめののお面をまぶって道化て踊ります。今年は家も当番です。
なんと25年目にしてその大役をワタクシガ・・・・
そうですよね-30戸すべてが稲作に携わっていた時代とは違い、今百姓を生業としているのは宮本地区には我が家のみ『みやもと山のふみちゃん』がやらずして誰がやるのでしょうか。結構ドキドキでした。豊作を願ってがんばったよ~
昔は当番は各家一芸は披露しなければにらなくて、手品をしたり、踊りを踊ったり、歌も歌ったのですが、今では余興も少なくなって当番4人で一芸という感じです。今年は宴会部長の私が、決めて、『おしりかじり虫』を披露。うけましたよ。
f0018424_8515291.jpg

「当受け取り」最穂に皆でお神酒を頂きます。可愛い女の子と男の子がお酒注ぎをします。今年は子供の参加者が一人でしたので・・・・ババの膝に乗って一所懸命可愛いでしょう・そして来年のお当番さんへ受け渡しの口上を述べて終了。

そんなわけで村の一大行事を無事終えてほっとしています。
[PR]

by miyamotoyama02 | 2008-01-20 18:11 | Comments(1)

Commented by バイブル☆エリコ at 2008-01-21 08:27 x
ウワーー楽しそう!!地元の伝統やお祭りってユニークなのもが沢山あるんですよねーー。
きっと豊作間違い無し!!