厳安生 さんが来ました。

26日の日懐かしい友人が来ました。15年ぶり。懐かしい面々が集まりました。
夫が若かりし頃30年前に「日中農民交流」で農協青年部の代表で北京に行ったときに通訳としていらした北京大学の日本語学科の教授であった厳安生氏。二人は馬が合いそれからのお付き合いらいいです。何しろ先生は「わたしは奥様より實さんとも付き合いが長い」と言われます。(何度も教えてあげたのに私は「奥さん」)
先生はその後、東大の助教授として来日し、「大佛次郎賞」を受賞。現在神戸の大学で「中国人が日本の青年に日本文学史を教えてます」と笑っています。
宴会の前にマ―マが北京の常備味噌とパイの原型である料理教室を開いてくれました。
f0018424_17445316.jpg
f0018424_17452237.jpg


f0018424_17453535.jpg

                  30年前は青年部

f0018424_17454729.jpg

     最後は祭囃子で大盛り上がり。またまた楽しい夜でした。
[PR]

by miyamotoyama02 | 2006-12-29 17:52 | Comments(0)